シロアリの羽アリは、危険のサイン!クロアリの羽アリなら良いですが、それがシロアリの羽アリの場合、アナタのお家にシロアリが住み着いてしまっているのかも……。

5~7月になると羽アリが増えますが、クロアリの羽アリだけでなく、シロアリもこの時期に発生します。

仮に、その羽アリがシロアリだった時には、アナタのお家が恐ろしいことになる可能性が!

今回はお家を守るために、知らないとヤバイシロアリの羽アリについての情報をご紹介させて頂きます。

その羽アリは「シロアリ」「クロアリ」どっち? 羽アリの見分け方

シロアリ クロアリ
発生時期 4~7月 5~11月
出現時間 夕方~夜 主に夜
習性 電灯に群がる 電灯にも群がる
>羽の大きさ 前後の羽の大きさがほとんど同じ 前羽が大きい
身体の特徴 身体にくびれがない 身体にくびれがある
触覚の特徴 真直ぐで数珠状 くの字状
その他の特徴 翅が取れやすい 翅は引っぱらないと取れない

シロアリの羽アリも、クロアリの羽アリも、一見するとどちらも同じ「羽のついたアリ」にしか見えません。

ただ発生時期やその見た目をマジマジと見ると(マジマジと見たくはないでしょうが)、その羽アリがシロアリなのか、クロアリなのかがハッキリとわかります。

さて、ココでアナタが見つけた羽アリを上記の表に照らし合わせて、どちらの羽アリなのか見比べてみてください。

その羽アリ、本当にクロアリでしょうか?もしかするとシロアリじゃないですか?

もし、見つけた羽アリがシロアリだった場合、アナタのお家ですでに次のようなシロアリリスク
が発生しているかも知れません……。

  1. シロアリが家に住み着こうとしている
  2. シロアリがすでに住み着いており、羽アリに成長した

羽アリはシロアリが住み着こうとしている証拠なのかも……

シロアリの住居への侵入経路は2つあります。

羽アリとして屋内に侵入

外にある巣から蟻道を伸ばして床下から侵入

羽アリは、例えるなら「潜入工作員」であり、シロアリの羽アリを屋内で見つけたということは、すでに何匹かの羽アリがアナタのお家の中に侵入しているという動かぬ証拠。

当たり前ですが、そのまま羽アリの侵入を許していると、アナタのお家にシロアリが侵入し、取り返しのつかないことになってしまいます。

なにもしないのは羽アリに「我が家を美味しく頂いてください♪」と言っているも同然。

シロアリが住み着いて、お家をボロボロにする前に羽アリのウチからシロアリを駆除しましょう!

お家で育ったシロアリが羽アリとなって巣立とうとしているのかも?

羽アリは何も生まれてすぐ、羽アリになるワケではありません。シロアリの羽アリもクロアリと同じく、アリが成長して少しずつ羽アリになります。

……つまり、シロアリの羽アリをお家で見つけたということは、アナタのお家でシロアリが羽アリになるまで成長している可能性があるということ。

シロアリは知らないウチにアナタのお家を狙っています。そして侵入されたなら、早急に処置をしないとシロアリの食害によってどんどんと家が壊されていく――。

羽アリを見つけたということは、すでにアナタのお家は知らず知らずのうちにシロアリに美味しく頂かれているのかも知れない。

そのままにしておくのは危険です!

今の段階なら「駆除」だけで済むかも知れません。

早め早めの処置で、これ以上シロアリの食害が広がらないようにしてください。

シロアリ駆除を行えば、アナタのお家は5年間は守られる

シロアリの羽アリが外部からやってきたにせよ、内部から現れたにせよ、そのままの状態を放って置くのはいけません。

先にも触れたとおり早め早めの駆除で我が家をシロアリから守ることが出来ますが、実はシロアリ駆除は駆除後もシロアリからお家を守ってくれるって、ご存知でしたか?

シロアリの駆除方法には「ベイト工法」「バリア工法」の2種類があります。

ベイト工法は薬剤によってシロアリの脱皮を邪魔し、シロアリを駆除する方法(シロアリは脱皮が出来ないと死に至るため)で、バリア工法はその名の通り、薬剤を使ってシロアリがお家の中に侵入しないようなバリアを作るというもの。

ベイド工法でシロアリを駆除した後、バリア工法を行えば5年は薬剤の力によって、お家がシロアリから守られます。

シロアリ駆除は、シロアリを駆除して終わりではない。
長~くシロアリがお家に住み着かないための“予防”もしっかり行ってくれるんです!

「我が家をどうやってシロアリから守ろう……」とシロアリの羽アリを見つけて戦々恐々としている方は、駆除&予防で長期的にシロアリのいない家を目指しませんか?

見つけたシロアリの羽アリは、ほんの一部!?床下には無数のシロアリが蠢いているかも……

羽アリとして出てきたシロアリは、シロアリの巣全体からすると“ほんの一部”です。

羽アリとして私たちの前に顔を出す、あの憎きシロアリは全体の5%程度だと言われています。

つまり、家の中には残り95%の数万匹ものシロアリが床下で蠢いているかもしれません……!

改めて考えると、ゾッとしますよね?

そして、それを自分の目で確かめることは困難ですし、ましてや自分の力だけで駆除するなんて、とてもじゃないですが無理!

だから、シロアリの羽アリを見つけたら、今すぐ『シロアリ110番』に連絡を。

『シロアリ110番』なら、アナタが見つけた羽アリがどこから出てくるのか、シロアリの駆除も予防もしっかりしてくれます。
シロアリの食害によって取り返しのつかないことになる前に、まずは連絡を!

◎「1平米あたり1,200円」。追加料金不要の安心な料金体系。

◎日本全国・年中無休・24時間対応

◎5年保証「しろあり防除施工士」による施工と認定薬剤使用など安心品質

『シロアリ110番』公式サイトをご確認下さい。