シロアリの被害にあってしまうと、心理的・建物的・金銭的に多大なる被害が生じてしまいます……。

年間シロアリによる食害の被害件数は200万件

シロアリによる被害総額は3800億円にも及ぶんだとか。

こうして見るとシロアリは地味に日本経済に影響を与えていることが伺えます。

さて、そんなシロアリの被害について具体的にご紹介させて頂きます!

シロアリが招く3つの被害詳細

  1. 心理的被害……大量のシロアリを見てしまい気持ち悪くなる
  2. 建物的被害……壁・床下・柱・敷居などがボロボロに
  3. 金銭的被害……修繕費用に100万円近いお金がかかる

シロアリによる被害は、大きいく分けてこの3つ。

まず意外に思われるかもしれませんが、シロアリは心理的な被害をもたらします。

最近はシロアリどころか、虫すら見ないご時世です。お風呂場にうじゃうじゃとシロアリの羽アリがいる姿は、女性だけでなく、男性が見てもショックです。
人によっては吐き気を催すどころか、ショックで倒れてしまう場合も……

次にシロアリの食害によって、アナタが住んでいるお家に多大な悪影響が生じている可能性もあります!

シロアリは、家の壁や床下はもちろん、柱、敷居に至るまで、お家のさまざまなところを食い荒らします。

シロアリの食害によって、アナタの建物がボロボロになってしまうだけでなく――最悪シロアリの食害によって住めなくなってしまうことだってあります。

またシロアリを“駆除”で済ませられるレベルなら、10万円台の駆除費用でなんとかなります……が、

あまりにも被害が大きい場合はシロアリ駆除+リフォーム費用or立替費用が必要になり、100万円単位の金銭的被害になってしまうことも少なくありません。

このようにシロアリは、アナタとアナタの住居に多大なるダメージを与えてしまいます。

もし、アナタがシロアリによる被害を見て「我が家は大丈夫かな……」と不安に思ったら、シロアリの被害がないか、これから一緒にセルフチェックしましょう!

シロアリ被害度チェック アナタのお家は大丈夫?

  • 家を建ててから15年以上経っている
  • 家の中で「羽アリ」をなんども見た
  • 水回りの近くでアリを見た、小さな羽が落ちている
  • 家の近くの地面に蟻道(きどう)がある
  • 急に家の立て付けが悪くなった気がする
  • 床を歩いていると凹み、キシミが気になる
  • 壁や柱を叩くと中が空のような音がする
  • 家の壁を叩くとパラパラと木くずが落ちてくる

アナタは上記の項目にいくつチェックがつきましたか?

ハッキリ言うと、1つでもチェックがついたのなら、シロアリによる被害を拡大させないためにも今すぐ予防的なシロアリ駆除を行う必要があります。

少なくとも3つ以上チェックがついたのなら、アナタのお家にシロアリが巣食っている可能性は非常に高い!

それでは、それぞれのチェック項目を改めて確認して行きましょう。

築15年以上の住居はシロアリにとって“食べ時”

築年数と共に、お家も少しずつ傷んでいきます。

新築物件であればそこまでシロアリに対して神経質になる必要はありません。

しかし、築15年以上の住居はシロアリにとって“食べ時”の家であり、シロアリの被害を知らず知らずのうちとは言え、放置をしていると痛い目にあう可能性も。

シロアリの駆除も予防も何もせずに放置していると、ほどよく傷んだ木材をシロアリに美味しく頂かれてしまうかも知れませんよ……!

羽アリの気配は食害の証拠!?

アナタのお家に、羽が生えた「羽アリ」を見ていませんか?

普通の黒蟻の羽アリも家の中で飛んでくるには、飛んできますが、それがシロアリの羽アリだった場合は、すでにアナタの家の中にシロアリが巣食っている証拠かも知れません……。

家の中で羽アリを見た、水回りに羽アリの「羽」がある――もし、そうならシロアリがすでに巣食って被害を催しているのかも?

シロアリは蟻道からも侵入してくる……

シロアリの住居への侵入経路は2つあります。

  • 羽アリとなって空から侵入
  • 地面から蟻道を作って侵入

まず先にも触れたように、シロアリの羽アリがいる場合は「家の中でシロアリが羽アリに成長した」or「シロアリが外部から侵入してきた」の2つの可能性があります。

そして、もう1つのシロアリの侵入方法が「地面から蟻道を作って侵入」です。

シロアリは木材や食べたものの糞などを使って「蟻道」と呼ばれる道路を作ります。

自宅の近くにある廃材や切り株などにシロアリが巣食っている場合は、シロアリが自分が住んでいる巣から蟻道を伸ばして、お家の床下から侵入してくることがあります。

羽アリにしろ、蟻道にしろ見つけたらシロアリがいる可能性が大!

「羽アリ」「蟻道」、この2つを見つけたら、今すぐシロアリ駆除を。

お家の異変はすべてシロアリのせいかも……

最近、いつもと変わらない家なのに「アレ?」って思うことありませんか?

今まで普通にドアの開け締めが出来たのに、近頃なぜか開け締めしにくいし、音がする。
或いは普通に歩いているはずなのに、床が凹むし、きしむし――そろそろリフォームが必要かなと思う出来事は、すべてシロアリの食害が原因かも知れません。

また、家の壁を叩いてパラパラと木くずが落ちてきたり、家の壁や柱を叩いて、反響音がひびく――壁・柱の中が空洞になっている――ようならば、シロアリによる被害で、すでに取り返しのつかない事態になっている可能性があります。

とにかく、そのままの状態で放置しているとシロアリによって、家がどんどん傷んでいき、最悪の場合は地震や水害などの自然災害がきっかけで家屋が倒壊してしまうことも!

リフォームだけなら、まだマシです。自然災害で倒壊したら、目も当てられません。

最悪の状況を避けるためにも、早め早めのシロアリ駆除を行いましょう。

シロアリが多く発生する箇所を知って、こまめにチェックを!

  • 床下
  • 玄関・勝手口
  • 浴室・脱衣所
  • 和室・畳み

※出典:シロアリ110番より

シロアリの被害を未然に防ぐためには、シロアリが多く発生する箇所を事前に知っておくことも重要です。

シロアリ110番による調査では、上記の順にシロアリの発生が多いことが判明しました。
それぞれの箇所でシロアリが発生する割合は広い家屋の中でも10%以上と高く、お家によっては上記箇所すべてでシロアリが発生していることも……。

大切なお家を守るためにも、上記箇所をこまめに見回りし、シロアリがいないかどうかを確認しましょう。

シロアリ被害を未然に防ぎ、大切な我が家を守ろう!

シロアリが巣食ってしまい、その被害に気づかないと取り返しのつかないことになる場合もあります。

しかし、早め早めにシロアリ駆除を行っておけば、大切な我が家をシロアリからしっかり守ることが出来る!

もし、アナタのお家にシロアリがいそうなら、今すぐ『シロアリ110番』に依頼して、シロアリの被害を最低限に済ませましょう。

◎「1平米あたり1,200円」。追加料金不要の安心な料金体系。

◎日本全国・年中無休・24時間対応

◎5年保証「しろあり防除施工士」による施工と認定薬剤使用など安心品質

『シロアリ110番』公式サイトをご確認下さい。