「隣の住宅のシロアリ駆除が終わった後、シロアリがうちに来た」・・・

「解体した隣家からシロアリが一気にうちに流れてきた」・・・

というような話を聞いたことがありませんか?

これって本当のことなのでしょうか?

もしシロアリが隣から我が家に移動してくるのであれば、それはどのような時なのか気になりますよね。

今回は、お隣さんのシロアリ駆除が我が家にもたらす影響とその危険性についてまとめてみました。

隣のシロアリが駆除で我が家に来ることはある?

まず本題からですが、お隣さんのシロアリが我が家に来ることはあり得ます。

お隣さんにいたのが「ヤマトシロアリ」であった場合には、移動してくる確率はほぼゼロです。

しかしお隣さんにいたのが「イエシロアリ」だった場合には、移動してくる確率はあります。

イエシロアリは群れで移動し、移動先でも害を及ぼします。しかしイエシロアリが移動してくるのは、「お隣のシロアリ駆除が失敗している」ときだけです。

しっかりとした駆除業者に依頼し、きちんとシロアリ駆除が成功していればこちらに逃げてくることはありません。

隣のシロアリ駆除の方法に問題があるとき

このように、実際にシロアリは「駆除に失敗する」ことで別の家に移動してしまうことがあります。

お隣のシロアリ駆除の方法に問題があるかどうかは素人にはわかりにくいですが、良好なご近所づきあいをしているのであれば、「どのようにして」シロアリ駆除をしたのか直接聞いてみるのも一つの手です。

その返答が以下のような場合には、注意しましょう。

ここに注目!


  • 自分でシロアリの駆除・防除した
  • プロではないけど知り合いの詳しい人にシロアリを駆除してもらった
  • 突然訪問してきたシロアリ駆除業者にやってもらった

このような場合には、残念ながら「シロアリ駆除が失敗している」可能性が高いです。

シロアリ駆除が失敗すると、薬剤から逃げたシロアリが土の中を移動し、次なる基地を探し求めます。

特に女王蟻を駆逐できなかった場合には、最悪の事態を招いてしまうこともあるでしょう。

お隣がシロアリ駆除をしたときには、可能な限り「どのような駆除をしたのか」確認し、こちらもシロアリ対策をしておかなければいけません。

早めにシロアリ駆除業者に相談しよう!

では実際に、どのような対策をしていけばいのでしょうか。

一番危険な方法が「自分でシロアリを駆除すること」です。

薬剤から逃げていったシロアリは、見える部分だけではなくまだ土の中にいる可能性もあります。

「隣からシロアリが来ているかも」と思ったら、早めにシロアリ駆除業者に相談してみましょう。

シロアリ業者は必要があれば床下の土壌、庭の木やウッドデッキ等の木製エクステリア、住宅の木材それぞれに適切な処置を行います。

液体状の薬剤を散布するほか、木材などには直接薬液を注入し、「とことんシロアリを駆除」します。

シロアリ駆除業者なら、素人ではできない様々な方法でシロアリを全滅に追い込んでくれますので、シロアリを逃がすこともありません。

まとめ

お隣さんのシロアリから我が家を守るためには、受け身の姿勢ではいけません。

「シロアリが来たかもしれない」と不安に感じたら、まずは優良なシロアリ駆除業者に相談してみましょう。

優良なシロアリ駆除業者は、「シロアリ110番」が全国の「シロアリ110番」加盟店より紹介してくれます。

「シロアリ110番」の加盟店は、安心して使える薬剤を使用し、確かな技術を持つシロアリ駆除業者ばかりです。

無料相談も可能ですので、まずはお問い合わせてみましょう。

◎「1平米あたり1,200円」。追加料金不要の安心な料金体系。

◎日本全国・年中無休・24時間対応

◎5年保証「しろあり防除施工士」による施工と認定薬剤使用など安心品質

『シロアリ110番』公式サイトをご確認下さい。