足立区のシロアリ駆除

羽アリを見かけたかも・・・

風呂の敷居柱が変色したかも・・・

押入れがカビ臭く、湿気が・・・

水回りの床が浮きだした・・・

家に不快な臭いがこもる・・・

お隣さんがシロアリの駆除をしていた・・・

ひとつでもあてはまったら・・・シロアリがいるかもしれません。

まずは自宅のセルフチェックからはじめてみましょう。

『基礎コンクリート、床や畳、ふすまやドアの建てつけ、床下、浴室、トイレ』などはチェックしておきたいところです。

そして『シロアリ』を発見してしまったら、迷わず『シロアリ110番』までご相談下さい。

もちろん小田原市は対応エリアです。

◎「1平米あたり1,200円」。追加料金不要の安心な料金体系。

◎日本全国・年中無休・24時間対応

◎5年保証「しろあり防除施工士」による施工と認定薬剤使用など安心品質

『シロアリ110番』公式サイトをご確認下さい。

『シロアリ110番』がおすすめな理由

シロアリ駆除の業者って怪しいところもあるって聞くけど・・・

だからこそ、『シロアリ110番』なのです。

ではなぜ『シロアリ110番』なのか?

それは・・・

『シロアリ110番』がおすすめな理由


  • 事前調査は原則無料。
  • 作業後の追加料金は一切なし。
  • 年間受付件数20万以上の実績。

「あれ?これだけ」と思ったアナタに、もうふたつ。

『シロアリ110番』は、5年間の品質保証がついて、「1200円/㎡」。

全国平均が3,575円/㎡ですから、約1/3の費用でシロアリ駆除ができてしまうんです。

また実際に白アリの駆除を行うのは、シロアリのことを熟知したしろあり防除施工士の有資格者が施工するのでとても安心です。

まさにこのしろあり防除施工士は、しろあり駆除のプロフェッショナルと言えるは、下記を見ればおわかりいただけるでしょう。

◯しろあり防除施工士って?


  • シロアリ・腐朽・木材・薬剤・建築・防除施工に関する知識を持っています
  • 防除施工標準仕様書に則った確実な施工を行います
  • 協会が認定した薬剤を使用して施工します
  • 安全管理基準を遵守し、安全な施工を行います
  • シロアリ防除をとりまく最新情報を学んでいます

引用:公益社団法人日本しろあり対策協会

安心の施工。明朗会計が『シロアリ110番』

不明瞭で不親切な会計が多いシロアリ駆除業界で、追加料金不要・明朗会計なのが『シロアリ110番』です。

そして、しろありのプロフェッショナルであるしろあり防除施工士がシロアリ駆除を行うのが『シロアリ110番』です。

だから『シロアリ110番』なのです。

もちろん小田原市も対応エリアです。

シロアリ110番 大手D社 M社 個人業者
受付時間 24時間365日 8~20時365日 24時間365日 10~17時定休日あり
見積もり費用 無料・床下までOK 無料 無料 有料
施工対応
使用薬剤 認定薬剤のみ 認定薬剤のみ 記載なし 不認可もを使う場合も
施工内容 シロアリ防除施
工標準仕様書を尊守
シロアリ防除施
工標準仕様書を尊守
独自の方法で行う 独自の方法で行う
駆除方法 ケミカル工法
ベイト工法
ケミカル工法
ベイト工法
記載なし 独自の工法で行う場合も
料金 1,200円/㎡ 8,500円/㎡ 調査後算出 5,000円/㎡~
追加費用 なし なし あり あり
有効期間 5年 5年 記載なし 5年以下

小田原市でシロアリ駆除をお願いするなら・・・

『シロアリ110番』

ですね。

シロアリ駆除体験談「おや?えっ?まさか、あれは 噂の羽蟻?」(小田原市編)

庭を散歩していた時の事であった。花がきれいだなーとか、草があちこちに生えていやだわーとか言いながら、草むしりなどしつつ散策していた。
むっ、女王アリ?庭には蟻がいるけど、なんだか大きいし飛んでるし、どこから飛んで来たのかなーなんて、思いつつ、そうだ!シロアリのCMで言ってたよね、羽蟻がでたら注意って。
ドキッとしながら、あたりを見ながら歩いた。壁や家のしたやら、大して大きくもない家の回りを、見て廻る。うん?あれっ、家の脇に父が積んだ木の山がある。
そこに近づいて腐りかけてる物も数本はある木を見ると、ひゃー、なんだか、CMで出てくる半透明のような白い蟻がいっぱいいるではないか。
一本の木を動かすと、ぞわぞわとものすごい数の白いありーーー。こりゃ大変だ、あたふたした。こんなのがいっぱいいるってことは、大変な事だ。
動かした木を元に戻して、専門業者を探す事にした。どこがいいんだろう?値段とかすごくかかるんだろうなとか、電話帳の業者のページをひたすら見る。
数件をリストアップして、電話をかけて聞いてみた。「まずは、現場を見ないと一概には言えませんが」「一ヶ所だけならいいのですが、他にも蟻が移っていると、なにしろ現場を見させていただけませんか」「料金はその状況にもよりますので」とかなんとかで、電話で料金を聞くことは、難しいのだ。
パソコン検索でも、業者によって、料金の違いがすごくあるのだ。一日でも早くしなければと、地元でも古くからあり、経験もある業者を選び、電話をかけてみた。
「はい、とにかく現場を拝見させていただきます」とのこと。待っていると、業者が来た。ここですと案内する。木の山を見たり、あちこち見て廻る。
「この木の山が元ですね。家の方へ移っていないか、もぐって見させてもらいます」床下にもぐり、しばし見て廻っていただく。
狭いし、暗いし、大変だなーとか思いつつ、出て来るのを待っていた.「はい、わかりました。よかったですね、まだ家の中、床下にははいっていないですね。」あーよかった。
「外の木の山の消毒と、殺虫作業、念の為外回りの、下部と水回りの下に消毒剤を注入しましょう」とのこと。えっ底だけじゃ、ダメなのかな?元を絶てばいいのでは?と思いつつも、家族と相談し、お願いすることにした。
料金はかかったが、安心を得たのだ。シロアリは近所にも迷惑をかける、とんでもない害虫であることを身に沁みて感じた。

◎「1平米あたり1,200円」。追加料金不要の安心な料金体系。

◎日本全国・年中無休・24時間対応

◎5年保証「しろあり防除施工士」による施工と認定薬剤使用など安心品質

『シロアリ110番』公式サイトをご確認下さい。