羽アリを見かけたかも・・・

風呂の敷居柱が変色したかも・・・

押入れがカビ臭く、湿気が・・・

水回りの床が浮きだした・・・

家に不快な臭いがこもる・・・

お隣さんがシロアリの駆除をしていた・・・

ひとつでもあてはまったら・・・シロアリがいるかもしれません。

まずは自宅のセルフチェックからはじめてみましょう。

『基礎コンクリート、床や畳、ふすまやドアの建てつけ、床下、浴室、トイレ』などはチェックしておきたいところです。

そして『シロアリ』を発見してしまったら、迷わず『シロアリ110番』までご相談下さい。

もちろん文京区は対応エリアです。

◎「1平米あたり1,200円」。追加料金不要の安心な料金体系。

◎日本全国・年中無休・24時間対応

◎5年保証「しろあり防除施工士」による施工と認定薬剤使用など安心品質

『シロアリ110番』公式サイトをご確認下さい。

『シロアリ110番』がおすすめな理由

シロアリ駆除の業者って怪しいところもあるって聞くけど・・・

だからこそ、『シロアリ110番』なのです。

ではなぜ『シロアリ110番』なのか?

それは・・・

『シロアリ110番』がおすすめな理由


  • 事前調査は原則無料。
  • 作業後の追加料金は一切なし。
  • 年間受付件数20万以上の実績。

「あれ?これだけ」と思ったアナタに、もうふたつ。

『シロアリ110番』は、5年間の品質保証がついて、「1200円/㎡」。

全国平均が3,575円/㎡ですから、約1/3の費用でシロアリ駆除ができてしまうんです。

また実際に白アリの駆除を行うのは、シロアリのことを熟知したしろあり防除施工士の有資格者が施工するのでとても安心です。

まさにこのしろあり防除施工士は、しろあり駆除のプロフェッショナルと言えるは、下記を見ればおわかりいただけるでしょう。

◯しろあり防除施工士って?


  • シロアリ・腐朽・木材・薬剤・建築・防除施工に関する知識を持っています
  • 防除施工標準仕様書に則った確実な施工を行います
  • 協会が認定した薬剤を使用して施工します
  • 安全管理基準を遵守し、安全な施工を行います
  • シロアリ防除をとりまく最新情報を学んでいます

引用:公益社団法人日本しろあり対策協会

安心の施工。明朗会計が『シロアリ110番』

不明瞭で不親切な会計が多いシロアリ駆除業界で、追加料金不要・明朗会計なのが『シロアリ110番』です。

そして、しろありのプロフェッショナルであるしろあり防除施工士がシロアリ駆除を行うのが『シロアリ110番』です。

だから『シロアリ110番』なのです。

もちろん文京区も対応エリアです。

シロアリ110番 大手D社 M社 個人業者
受付時間 24時間365日 8~20時365日 24時間365日 10~17時定休日あり
見積もり費用 無料・床下までOK 無料 無料 有料
施工対応
使用薬剤 認定薬剤のみ 認定薬剤のみ 記載なし 不認可もを使う場合も
施工内容 シロアリ防除施
工標準仕様書を尊守
シロアリ防除施
工標準仕様書を尊守
独自の方法で行う 独自の方法で行う
駆除方法 ケミカル工法
ベイト工法
ケミカル工法
ベイト工法
記載なし 独自の工法で行う場合も
料金 1,200円/㎡ 8,500円/㎡ 調査後算出 5,000円/㎡~
追加費用 なし なし あり あり
有効期間 5年 5年 記載なし 5年以下

文京区でシロアリ駆除をお願いするなら・・・

『シロアリ110番』

ですね。

シロアリ駆除体験談「シロアリ駆除はすぐに実行、待ったなし!」(文京区編)

木造で築年数がだいたい20年ちょっとぐらいの一戸建てに住んでいまして、何年か前にシロアリが出てきたことがあります。
その時のことをお話させていただいてみなさんの 参考にしていただければと思います。

それはある日突然でした。1階の玄関のドアを固定している木の枠あたりに何かアリのようなものが大量に発生しているのを目にしました。

初めは何か分からなくて頭が混乱していたのですが、近くによってよく見ると羽の生えたアリのようなものがたくさんいました。

そのうち何匹かは羽を利用して飛ぶではありませんか、もう私の頭の中はパニックです。

落ち着いて考えたらわかりました、これがシロアリではないのかと。

このシロアリが発生した部分の木の部分を見てみると確かに食べられたような感じでスカスカになっていたのを覚えています。

玄関のドアなのですが向きとしては 東側だったので日当たりは良いはずなのですが、すぐ向かい側に住宅があり風通しもあまり良い状態ではなかったからでしょうか。

あまりにショックでかなり落ち込んだ覚えがありますが自分ではどうしようもないのでシロアリ駆除の専門の業者にすぐに連絡をしました。

まだ30年も経っていないのに虫に自分の家を食べ尽くされたのではたまったもんではありませんからね。

業者さんが来て早速調べていただいて、シロアリはそれほど広がっていないということ でしたのでほっと一息胸をなでおろしました。

シロアリは玄関のあたりで進行はまだしていないということだったのですが、 最初に建てた時の薬剤がもうすでに効果を失っているということらしいので、床下に入って全体的に薬剤を散布、注入した方が良いということで行なっていただきました。

工事は早かったですね、わずか1日で終わりました。業者さんもとても慣れているみたいでとてもスムーズにやっていただいたのを覚えています。

ただ床下に入るのに畳の部屋、一箇所を人が入れるくらいの大きさだけ床を切ることになってしまいました。そこから床下へ入って施工をしたわけですね。

終わった後はきちんとその穴も元に戻していただきました。