羽アリを見かけたかも・・・

風呂の敷居柱が変色したかも・・・

押入れがカビ臭く、湿気が・・・

水回りの床が浮きだした・・・

家に不快な臭いがこもる・・・

お隣さんがシロアリの駆除をしていた・・・

ひとつでもあてはまったら・・・シロアリがいるかもしれません。

まずは自宅のセルフチェックからはじめてみましょう。

『基礎コンクリート、床や畳、ふすまやドアの建てつけ、床下、浴室、トイレ』などはチェックしておきたいところです。

そして『シロアリ』を発見してしまったら、迷わず『シロアリ110番』までご相談下さい。

もちろん八王子市は対応エリアです。

◎「1平米あたり1,200円」。追加料金不要の安心な料金体系。

◎日本全国・年中無休・24時間対応

◎5年保証「しろあり防除施工士」による施工と認定薬剤使用など安心品質

『シロアリ110番』公式サイトをご確認下さい。

『シロアリ110番』がおすすめな理由

シロアリ駆除の業者って怪しいところもあるって聞くけど・・・

だからこそ、『シロアリ110番』なのです。

ではなぜ『シロアリ110番』なのか?

それは・・・

『シロアリ110番』がおすすめな理由


  • 事前調査は原則無料。
  • 作業後の追加料金は一切なし。
  • 年間受付件数20万以上の実績。

「あれ?これだけ」と思ったアナタに、もうふたつ。

『シロアリ110番』は、5年間の品質保証がついて、「1200円/㎡」。

全国平均が3,575円/㎡ですから、約1/3の費用でシロアリ駆除ができてしまうんです。

また実際に白アリの駆除を行うのは、シロアリのことを熟知したしろあり防除施工士の有資格者が施工するのでとても安心です。

まさにこのしろあり防除施工士は、しろあり駆除のプロフェッショナルと言えるは、下記を見ればおわかりいただけるでしょう。

◯しろあり防除施工士って?


  • シロアリ・腐朽・木材・薬剤・建築・防除施工に関する知識を持っています
  • 防除施工標準仕様書に則った確実な施工を行います
  • 協会が認定した薬剤を使用して施工します
  • 安全管理基準を遵守し、安全な施工を行います
  • シロアリ防除をとりまく最新情報を学んでいます

引用:公益社団法人日本しろあり対策協会

安心の施工。明朗会計が『シロアリ110番』

不明瞭で不親切な会計が多いシロアリ駆除業界で、追加料金不要・明朗会計なのが『シロアリ110番』です。

そして、しろありのプロフェッショナルであるしろあり防除施工士がシロアリ駆除を行うのが『シロアリ110番』です。

だから『シロアリ110番』なのです。

もちろん八王子市も対応エリアです。

シロアリ110番 大手D社 M社 個人業者
受付時間 24時間365日 8~20時365日 24時間365日 10~17時定休日あり
見積もり費用 無料・床下までOK 無料 無料 有料
施工対応
使用薬剤 認定薬剤のみ 認定薬剤のみ 記載なし 不認可もを使う場合も
施工内容 シロアリ防除施
工標準仕様書を尊守
シロアリ防除施
工標準仕様書を尊守
独自の方法で行う 独自の方法で行う
駆除方法 ケミカル工法
ベイト工法
ケミカル工法
ベイト工法
記載なし 独自の工法で行う場合も
料金 1,200円/㎡ 8,500円/㎡ 調査後算出 5,000円/㎡~
追加費用 なし なし あり あり
有効期間 5年 5年 記載なし 5年以下

八王子市でシロアリ駆除をお願いするなら・・・

『シロアリ110番』

ですね。

シロアリ駆除体験談「不必要なシロアリ消毒を勧める悪徳業者には気を付けましょう」(八王子市編)

私は、7年前に築11年の木造2階建ての中古住宅を購入しました。購入時にリフォームを行い、この時ついでに和室に面した駐車場の上にウッドデッキを造ってもらいました。

昨年、このウッドデッキの土台部分で、庭のアイビーが常に覆い被さってしまっていたところを刈り取ってみると、アイビーが茂って隠れていた土台の木がかなり腐っていました。

この腐った部分を鋸で切ってみると、内側に無数のシロアリを発見しました。この時、ウッドデッキだけだったらよいのだが、住宅の方に被害が及んでいたらと大変心配になりました。

そこで家の床下のシロアリ調査を専門業者にしてもらおうと考え、インターネットでシロアリの駆除を受託している会社について調べてみることにしました。

私が住んでいる八王子での作業が可能な業者を10社ほどネット検索してピックアップし、駆除費用や駆除に関する技術などを基にその中から5社に絞り込みました。

駆除費用については、坪当たりの単価がネット上の情報として掲載されているので、それを参考にしました。大手や老舗は1万円弱と比較的高目でした。

そこで、2社に絞り、最終的には口コミの中で片側の会社の悪評が目立ったため、もう一方のS社という会社に調査をお願いすることにしました。

S社の「お問い合わせ」からシロアリ調査の依頼をして数日後に担当者から電話連絡があり、調査の日程をその電話の中で決めました。調査当日、電話で話しをした50代ぐらいの方が訪れて来ました。

床下には、台所などの床下収納のところから入ることが出来るようになっていますが、私の家にはそのような場所が見当たらない旨を話すと、和室の畳を上げて持参していたカッターで床板を手際良く切り取ると、床下調査用の作業衣に着替えて床下に潜って行きました。

20分ほどで調査は終了し、状況についての報告を受けました。シロアリの進入による被害は見当たらないとの報告でした。また、水漏れや湿気等による腐食や劣化も見られず、至って良い状態が保たれているとのことでした。

その報告を聞いて内心ほっとしましたが、念のために床下の消毒をお願いしました。しかし、今のところ特にその必要はないと言われてしまいました。

ウッドデッキの腐った土台に実際にシロアリが居たので消毒が必要ではないかと聞くと、シロアリは庭などの地中には何処にでも居るとのことで、日当たりの悪いところで水漏れや湿気などが家の内部にあると、そこからシロアリが侵入してくると説明してくれました。

そして業者の中には、調査の結果シロアリの被害が無いにも関わらず消毒を迫って来る悪徳業者が居ると言っていました。

私がネットで調査して最後に口コミが良くないことから止めにした業者のことを話すと、正にその会社が危ない会社そのものでした。