日野市のシロアリ駆除

羽アリを見かけたかも・・・

風呂の敷居柱が変色したかも・・・

押入れがカビ臭く、湿気が・・・

水回りの床が浮きだした・・・

家に不快な臭いがこもる・・・

お隣さんがシロアリの駆除をしていた・・・

ひとつでもあてはまったら・・・シロアリがいるかもしれません。

まずは自宅のセルフチェックからはじめてみましょう。

『基礎コンクリート、床や畳、ふすまやドアの建てつけ、床下、浴室、トイレ』などはチェックしておきたいところです。

そして『シロアリ』を発見してしまったら、迷わず『シロアリ110番』までご相談下さい。

もちろん日野市は対応エリアです。

◎「1平米あたり1,200円」。追加料金不要の安心な料金体系。

◎日本全国・年中無休・24時間対応

◎5年保証「しろあり防除施工士」による施工と認定薬剤使用など安心品質

『シロアリ110番』公式サイトをご確認下さい。

『シロアリ110番』がおすすめな理由

シロアリ駆除の業者って怪しいところもあるって聞くけど・・・

だからこそ、『シロアリ110番』なのです。

ではなぜ『シロアリ110番』なのか?

それは・・・

『シロアリ110番』がおすすめな理由


  • 事前調査は原則無料。
  • 作業後の追加料金は一切なし。
  • 年間受付件数20万以上の実績。

「あれ?これだけ」と思ったアナタに、もうふたつ。

『シロアリ110番』は、5年間の品質保証がついて、「1200円/㎡」。

全国平均が3,575円/㎡ですから、約1/3の費用でシロアリ駆除ができてしまうんです。

また実際に白アリの駆除を行うのは、シロアリのことを熟知したしろあり防除施工士の有資格者が施工するのでとても安心です。

まさにこのしろあり防除施工士は、しろあり駆除のプロフェッショナルと言えるは、下記を見ればおわかりいただけるでしょう。

◯しろあり防除施工士って?


  • シロアリ・腐朽・木材・薬剤・建築・防除施工に関する知識を持っています
  • 防除施工標準仕様書に則った確実な施工を行います
  • 協会が認定した薬剤を使用して施工します
  • 安全管理基準を遵守し、安全な施工を行います
  • シロアリ防除をとりまく最新情報を学んでいます

引用:公益社団法人日本しろあり対策協会

安心の施工。明朗会計が『シロアリ110番』

不明瞭で不親切な会計が多いシロアリ駆除業界で、追加料金不要・明朗会計なのが『シロアリ110番』です。

そして、しろありのプロフェッショナルであるしろあり防除施工士がシロアリ駆除を行うのが『シロアリ110番』です。

だから『シロアリ110番』なのです。

もちろん日野市も対応エリアです。

シロアリ110番 大手D社 M社 個人業者
受付時間 24時間365日 8~20時365日 24時間365日 10~17時定休日あり
見積もり費用 無料・床下までOK 無料 無料 有料
施工対応
使用薬剤 認定薬剤のみ 認定薬剤のみ 記載なし 不認可もを使う場合も
施工内容 シロアリ防除施
工標準仕様書を尊守
シロアリ防除施
工標準仕様書を尊守
独自の方法で行う 独自の方法で行う
駆除方法 ケミカル工法
ベイト工法
ケミカル工法
ベイト工法
記載なし 独自の工法で行う場合も
料金 1,200円/㎡ 8,500円/㎡ 調査後算出 5,000円/㎡~
追加費用 なし なし あり あり
有効期間 5年 5年 記載なし 5年以下

日野市でシロアリ駆除をお願いするなら・・・

『シロアリ110番』

ですね。

シロアリ駆除体験談「シロアリ発見から家の取り壊しに至るまで」(日野市編)

私の住んでいた実家のシロアリ被害についてお伝えします。

まず私の住んでいた実家は築40年、何度かキッチンやお手洗いなど水回りのリフォームをしておりそれなりの状態を保っておりました。しかし、突然玄関戸が開かなくなり思い切ってリフォームを依頼した矢先でした。

構造躯体である柱をシロアリがボロボロにしており、地震が起きるとまず家は壊れると言われました。シロアリ業者の方を紹介していただき、まずどの程度シロアリ被害にあっているか確認をしてもらいました。

すると家の半分ほどの柱にシロアリ被害があることが判明しました。

ここで業者の方から提案をされます。

1リフォームをして、腐っている柱の入れ替え、その後シロアリ対策の薬剤塗布をする。

2家の取り壊し、建て替え

結論をお伝えしますと、家の取り壊し建て替えを選びました。

そこまでの経緯をお伝えします。

なぜ私が1番を選ばなかったかと言いますと、シロアリが生息するのは基本的には建物の下部。

つまり、束、大引、根太、柱、など家をささえる重要な部分の木材を食べていたからです。

私の実家は束だけなら簡単に入れ替えができたそうですが、大引、根太という部分はフローリングや和室といった床をささえるためのものなので、一度フローリングや和室もはがすと言われました。

この費用がバカにならなかったのです。またキッチンや洗面所の方もダメになっていたのでキッチン洗面所も一度取り外しますとのことで費用は2000万円近くまで高騰しました。

また、柱は入れ替えし、シロアリ対策のための表面塗布のある薬剤を塗るとのことでしたが、5年ほどしか持たないそうで5年後には塗り替えをしないといけない、と言われました。

壁の中にある柱を塗るため、5年ごとに家中の壁をめくってシロアリ対策をするの?と疑問に思いました。ズボラな我が家は絶対にしませんし、シロアリ工事のためにたくさんの方がきて工事をして費用もかかって、というのが考えられませんでした。

その後個人で調べ木材塗布ではなく薬剤を柱の中まで注入する方法があるとのことで、注入をしてもらえる建設屋さんで建て替えをお願いすることにしたのです。

費用は建て替えの方がかかりましたが、しっかりシロアリ対策をして自分たちの命も守ることができた!と思えばよかったかなと思っています。