羽アリを見かけたかも・・・

風呂の敷居柱が変色したかも・・・

押入れがカビ臭く、湿気が・・・

水回りの床が浮きだした・・・

家に不快な臭いがこもる・・・

お隣さんがシロアリの駆除をしていた・・・

ひとつでもあてはまったら・・・シロアリがいるかもしれません。

まずは自宅のセルフチェックからはじめてみましょう。

『基礎コンクリート、床や畳、ふすまやドアの建てつけ、床下、浴室、トイレ』などはチェックしておきたいところです。

そして『シロアリ』を発見してしまったら、迷わず『シロアリ110番』までご相談下さい。

もちろん葛飾区は対応エリアです。

◎「1平米あたり1,200円」。追加料金不要の安心な料金体系。

◎日本全国・年中無休・24時間対応

◎5年保証「しろあり防除施工士」による施工と認定薬剤使用など安心品質

『シロアリ110番』公式サイトをご確認下さい。

『シロアリ110番』がおすすめな理由

シロアリ駆除の業者って怪しいところもあるって聞くけど・・・

だからこそ、『シロアリ110番』なのです。

ではなぜ『シロアリ110番』なのか?

それは・・・

『シロアリ110番』がおすすめな理由


  • 事前調査は原則無料。
  • 作業後の追加料金は一切なし。
  • 年間受付件数20万以上の実績。

「あれ?これだけ」と思ったアナタに、もうふたつ。

『シロアリ110番』は、5年間の品質保証がついて、「1200円/㎡」。

全国平均が3,575円/㎡ですから、約1/3の費用でシロアリ駆除ができてしまうんです。

また実際に白アリの駆除を行うのは、シロアリのことを熟知したしろあり防除施工士の有資格者が施工するのでとても安心です。

まさにこのしろあり防除施工士は、しろあり駆除のプロフェッショナルと言えるは、下記を見ればおわかりいただけるでしょう。

◯しろあり防除施工士って?


  • シロアリ・腐朽・木材・薬剤・建築・防除施工に関する知識を持っています
  • 防除施工標準仕様書に則った確実な施工を行います
  • 協会が認定した薬剤を使用して施工します
  • 安全管理基準を遵守し、安全な施工を行います
  • シロアリ防除をとりまく最新情報を学んでいます

引用:公益社団法人日本しろあり対策協会

安心の施工。明朗会計が『シロアリ110番』

不明瞭で不親切な会計が多いシロアリ駆除業界で、追加料金不要・明朗会計なのが『シロアリ110番』です。

そして、しろありのプロフェッショナルであるしろあり防除施工士がシロアリ駆除を行うのが『シロアリ110番』です。

だから『シロアリ110番』なのです。

もちろん葛飾区は対応エリアです。

シロアリ110番 大手D社 M社 個人業者
受付時間 24時間365日 8~20時365日 24時間365日 10~17時定休日あり
見積もり費用 無料・床下までOK 無料 無料 有料
施工対応
使用薬剤 認定薬剤のみ 認定薬剤のみ 記載なし 不認可もを使う場合も
施工内容 シロアリ防除施
工標準仕様書を尊守
シロアリ防除施
工標準仕様書を尊守
独自の方法で行う 独自の方法で行う
駆除方法 ケミカル工法
ベイト工法
ケミカル工法
ベイト工法
記載なし 独自の工法で行う場合も
料金 1,200円/㎡ 8,500円/㎡ 調査後算出 5,000円/㎡~
追加費用 なし なし あり あり
有効期間 5年 5年 記載なし 5年以下

葛飾区でシロアリ駆除をお願いするなら・・・

『シロアリ110番』

ですね。

シロアリ駆除体験談「カーポートに空けた穴がシロアリを招き業者に駆除してもらった」(葛飾区編)

緑の多くある暮らしに憧れて、10年位前からプランターで様々な植物を育て始めました。

しかし、プランターでは限度があります。それでわずかな屋外空間であるカーポートから車を追い出し、コンクリートの床に穴を開けて、一本の苗木を植えました。

木はすくすくと育ち現在では、高さ9メートルほどにまで成長しました。と同時に、伸びて太くなった幹と枝に呼応するかのように、根が驚くほど逞しくなりました。

するとカーポートのコンクリート床には見る見るクラックが入り出し、ついには地割れのような様相を呈して、最大10センチほどの段差まで出来るようになり、木から50センチしか離れていないブロック塀は傾き出しました。

問題は傾いたブロック塀のそばにバルコニーの柱が立っているため、柱の土台がわずかですが沈み込んでしまったのです。しかし、このわずかな沈み込みが命取りでした。2階でバルコニーのビームを受けている金具が沈んだ土台の分だけ引っ張られる形となり、そこから雨漏れが進行していたのです。

気がついたときには2階部分の梁が腐り出していて、既に1/3程度がやられていました。

その時、バルコニーの周囲には夥しい蟻の大群がいました。それまでにも地面からバルコニーの柱を蟻がせわしなく上下していましたので、何でかなとは思って見ていたのですが、雨漏れで腐り出した梁に居ついているとは考えが及びませんでした。

DIYで駆除することも出来るそうですが、気が付いた時にはあまりに大事になっていたため、梁の補修を含めて、工務店にお願いするしかありませんでした。

工事の様子を見ていましたが、工事に先立ってまず工務店が依頼を出したのは、蟻の駆除を専門に行う業者さんでした。蟻の道にいろいろな仕掛けをしているようでした。おかげで今は家の中に蟻は入ってきていません。

気付くのがもう少し遅れたら、バルコニーが落下していたでしょうから、蟻の被害は侮れません。