羽アリを見かけたかも・・・

風呂の敷居柱が変色したかも・・・

押入れがカビ臭く、湿気が・・・

水回りの床が浮きだした・・・

家に不快な臭いがこもる・・・

お隣さんがシロアリの駆除をしていた・・・

ひとつでもあてはまったら・・・シロアリがいるかもしれません。

まずは自宅のセルフチェックからはじめてみましょう。

『基礎コンクリート、床や畳、ふすまやドアの建てつけ、床下、浴室、トイレ』などはチェックしておきたいところです。

そして『シロアリ』を発見してしまったら、迷わず『シロアリ110番』までご相談下さい。

もちろん国立市は対応エリアです。

◎「1平米あたり1,200円」。追加料金不要の安心な料金体系。

◎日本全国・年中無休・24時間対応

◎5年保証「しろあり防除施工士」による施工と認定薬剤使用など安心品質

『シロアリ110番』公式サイトをご確認下さい。

『シロアリ110番』がおすすめな理由

シロアリ駆除の業者って怪しいところもあるって聞くけど・・・

だからこそ、『シロアリ110番』なのです。

ではなぜ『シロアリ110番』なのか?

それは・・・

『シロアリ110番』がおすすめな理由


  • 事前調査は原則無料。
  • 作業後の追加料金は一切なし。
  • 年間受付件数20万以上の実績。

「あれ?これだけ」と思ったアナタに、もうふたつ。

『シロアリ110番』は、5年間の品質保証がついて、「1200円/㎡」。

全国平均が3,575円/㎡ですから、約1/3の費用でシロアリ駆除ができてしまうんです。

また実際に白アリの駆除を行うのは、シロアリのことを熟知したしろあり防除施工士の有資格者が施工するのでとても安心です。

まさにこのしろあり防除施工士は、しろあり駆除のプロフェッショナルと言えるは、下記を見ればおわかりいただけるでしょう。

◯しろあり防除施工士って?


  • シロアリ・腐朽・木材・薬剤・建築・防除施工に関する知識を持っています
  • 防除施工標準仕様書に則った確実な施工を行います
  • 協会が認定した薬剤を使用して施工します
  • 安全管理基準を遵守し、安全な施工を行います
  • シロアリ防除をとりまく最新情報を学んでいます

引用:公益社団法人日本しろあり対策協会

安心の施工。明朗会計が『シロアリ110番』

不明瞭で不親切な会計が多いシロアリ駆除業界で、追加料金不要・明朗会計なのが『シロアリ110番』です。

そして、しろありのプロフェッショナルであるしろあり防除施工士がシロアリ駆除を行うのが『シロアリ110番』です。

だから『シロアリ110番』なのです。

もちろん国立市も対応エリアです。

シロアリ110番 大手D社 M社 個人業者
受付時間 24時間365日 8~20時365日 24時間365日 10~17時定休日あり
見積もり費用 無料・床下までOK 無料 無料 有料
施工対応
使用薬剤 認定薬剤のみ 認定薬剤のみ 記載なし 不認可もを使う場合も
施工内容 シロアリ防除施
工標準仕様書を尊守
シロアリ防除施
工標準仕様書を尊守
独自の方法で行う 独自の方法で行う
駆除方法 ケミカル工法
ベイト工法
ケミカル工法
ベイト工法
記載なし 独自の工法で行う場合も
料金 1,200円/㎡ 8,500円/㎡ 調査後算出 5,000円/㎡~
追加費用 なし なし あり あり
有効期間 5年 5年 記載なし 5年以下

国立市でシロアリ駆除をお願いするなら・・・

『シロアリ110番』

ですね。

シロアリ駆除体験談「白アリは家の中だけではない!」(国立市編)

今は国立市に住んでしますが、以前は北海道に住んでいました。北海道などの寒冷地に住んでいる人なら知っていると思いますが、玄関には玄関フードというものがあります。

これは、風や雪から防いでくれるとてもありがたいものなのですが、大抵はアルミやガラスで作られているんですが、我が家では父親が手先が器用なので、木材で手作りで作ったんです。

建築関係の仕事をしていたので、かなり父親なりにこだわって作った玄関フードは、家族全員喜んでいたのですが、ある日の事。なぜか角におがくずの小さな山があるんです。

そしてまた次の日には、昨日よりも少し高くおがくずの山が完成しているのです。さすがに気味悪くなりますよね。

家族で話し合った結果。白アリの仕業ではないかと結論がつきました。早速、殺虫剤を買って来て、シューッと玄関フードの中にまいたんです。これでもう大丈夫。と、次の日。またもやおがくずです。

やはり、市販の殺虫剤では駄目なのかと思い、近所の人に相談したんです。

こういう時は、やっぱり近所に聞く事が一番良い方法なんです。良い情報も悪い情報も正直な所が聞けます。結果として、近所の人がお願いした会社に頼む事にしました。

業者の人にはあらかじめ玄関フードでの事はお伝えしたんです。

「季節的に羽アリでしょうね」という事でした。4月の終わり頃だったので、ちょうどそういう時期だそうです。念の為にと、床下なども全てチェックしてもらいました。

とりあえず、家の方に白アリはいなかったので安心しました。薬剤をまいて白アリは簡単に退治されましたが、玄関フードが木材である以上、再び白アリが来るのは分かり切っていました。

業者の人も、木材の玄関フードは珍しいらしく、「ずいぶん器用なんですね」と褒められ、父親はかなり浮かれていました。

家族としては、木材で作るから白アリが住むのでは?と、少し複雑な気持ちになりました。今はその家から引っ越しをしてしまったのですが、木材の玄関フードは今だに使われているそうです。

白アリが出るのは家の中だけではないのだと改めて思いました。