羽アリを見かけたかも・・・

風呂の敷居柱が変色したかも・・・

押入れがカビ臭く、湿気が・・・

水回りの床が浮きだした・・・

家に不快な臭いがこもる・・・

お隣さんがシロアリの駆除をしていた・・・

ひとつでもあてはまったら・・・シロアリがいるかもしれません。

まずは自宅のセルフチェックからはじめてみましょう。

『基礎コンクリート、床や畳、ふすまやドアの建てつけ、床下、浴室、トイレ』などはチェックしておきたいところです。

そして『シロアリ』を発見してしまったら、迷わず『シロアリ110番』までご相談下さい。

もちろん目黒区は対応エリアです。

◎「1平米あたり1,200円」。追加料金不要の安心な料金体系。

◎日本全国・年中無休・24時間対応

◎5年保証「しろあり防除施工士」による施工と認定薬剤使用など安心品質

『シロアリ110番』公式サイトをご確認下さい。

『シロアリ110番』がおすすめな理由

シロアリ駆除の業者って怪しいところもあるって聞くけど・・・

だからこそ、『シロアリ110番』なのです。

ではなぜ『シロアリ110番』なのか?

それは・・・

『シロアリ110番』がおすすめな理由


  • 事前調査は原則無料。
  • 作業後の追加料金は一切なし。
  • 年間受付件数20万以上の実績。

「あれ?これだけ」と思ったアナタに、もうふたつ。

『シロアリ110番』は、5年間の品質保証がついて、「1200円/㎡」。

全国平均が3,575円/㎡ですから、約1/3の費用でシロアリ駆除ができてしまうんです。

また実際に白アリの駆除を行うのは、シロアリのことを熟知したしろあり防除施工士の有資格者が施工するのでとても安心です。

まさにこのしろあり防除施工士は、しろあり駆除のプロフェッショナルと言えるは、下記を見ればおわかりいただけるでしょう。

◯しろあり防除施工士って?


  • シロアリ・腐朽・木材・薬剤・建築・防除施工に関する知識を持っています
  • 防除施工標準仕様書に則った確実な施工を行います
  • 協会が認定した薬剤を使用して施工します
  • 安全管理基準を遵守し、安全な施工を行います
  • シロアリ防除をとりまく最新情報を学んでいます

引用:公益社団法人日本しろあり対策協会

安心の施工。明朗会計が『シロアリ110番』

不明瞭で不親切な会計が多いシロアリ駆除業界で、追加料金不要・明朗会計なのが『シロアリ110番』です。

そして、しろありのプロフェッショナルであるしろあり防除施工士がシロアリ駆除を行うのが『シロアリ110番』です。

だから『シロアリ110番』なのです。

もちろん目黒区も対応エリアです。

シロアリ110番 大手D社 M社 個人業者
受付時間 24時間365日 8~20時365日 24時間365日 10~17時定休日あり
見積もり費用 無料・床下までOK 無料 無料 有料
施工対応
使用薬剤 認定薬剤のみ 認定薬剤のみ 記載なし 不認可もを使う場合も
施工内容 シロアリ防除施
工標準仕様書を尊守
シロアリ防除施
工標準仕様書を尊守
独自の方法で行う 独自の方法で行う
駆除方法 ケミカル工法
ベイト工法
ケミカル工法
ベイト工法
記載なし 独自の工法で行う場合も
料金 1,200円/㎡ 8,500円/㎡ 調査後算出 5,000円/㎡~
追加費用 なし なし あり あり
有効期間 5年 5年 記載なし 5年以下

目黒区でシロアリ駆除をお願いするなら・・・

『シロアリ110番』

ですね。

シロアリ駆除体験談「羽アリの発見から業者による駆除まで」(目黒区編)

ある日、玄関前に置いたプランターの花に水をやろうとした時、足元から一匹の虫が飛び立ちました。羽のついた大きなアリのような虫です。イヤな予感がしましたが、すぐに見えなくなってしまったので、そのままにしました。

翌日も外出しようと玄関を出た時、ドアの周りを昨日と同じような虫が飛んでいるのが見えました。帰宅してから玄関周りをよく見回しましたが、虫の出入りもなく、穴があいているところもありません。

でも、「もしかしたらあれは羽アリ?」と思い、職場の先輩に話してみました。すると「シロアリかもしれないから、業者に依頼した方がいい」と、アドバイスされました。

そこで、シロアリ駆除の業者を探そうとしましたが、どこに依頼したらいいのかわかりません。無料診断や無料見積もりを安易に依頼して、その後高額な請求をされたなどの話も耳にしたことがありました。

以前部屋のリフォームをお願いした会社に問い合わせてみました。もし提携しているところなどがあれば、その方が安心です。すると、ある会社を紹介してくれましたので、早速来ていただきました。

結果は、玄関のタタキの下から上がり框付近にシロアリの被害があるとのことでした。たぶん玄関外のポーチの地面から駆除が必要で、玄関内外のタイルをはがし、土台の被害状況の確認と薬剤散布をすることになりました。

後日の作業になりましたが、玄関近くのリビングには、日中は小さな子供たちがいますので、シロアリ用の強い薬剤散布は不安がありました。別室にいてもたぶん臭いはするでしょうし、吸い込んでしまう可能性もあります。安全性は確認されている商品とはいえ、やはり心配でした。

そこで、散布処理する日は1泊2日で旅館に泊まることにしました。作業の立ち合いは夫にまかせて、朝から外出しました。

翌日午後に帰宅してみると、多少薬剤の臭いはしますが、ほとんど気にならないほどでした。シロアリは、玄関ポーチ付近からはいり、玄関のタタキの下、上がり框付近まで来ていたそうです。

幸い土台は上がり框部分だけのわずかな被害で済みましたので、はがしたタイルを張りなおすだけですみました。

もう少し遅かったら、シロアリは家の内部まで進出していたのかと思うとゾッとしました。早めに駆除して本当に良かったと思います。