羽アリを見かけたかも・・・

風呂の敷居柱が変色したかも・・・

押入れがカビ臭く、湿気が・・・

水回りの床が浮きだした・・・

家に不快な臭いがこもる・・・

お隣さんがシロアリの駆除をしていた・・・

ひとつでもあてはまったら・・・シロアリがいるかもしれません。

まずは自宅のセルフチェックからはじめてみましょう。

『基礎コンクリート、床や畳、ふすまやドアの建てつけ、床下、浴室、トイレ』などはチェックしておきたいところです。

そして『シロアリ』を発見してしまったら、迷わず『シロアリ110番』までご相談下さい。

もちろん青梅市は対応エリアです。

◎「1平米あたり1,200円」。追加料金不要の安心な料金体系。

◎日本全国・年中無休・24時間対応

◎5年保証「しろあり防除施工士」による施工と認定薬剤使用など安心品質

『シロアリ110番』公式サイトをご確認下さい。

『シロアリ110番』がおすすめな理由

シロアリ駆除の業者って怪しいところもあるって聞くけど・・・

だからこそ、『シロアリ110番』なのです。

ではなぜ『シロアリ110番』なのか?

それは・・・

『シロアリ110番』がおすすめな理由


  • 事前調査は原則無料。
  • 作業後の追加料金は一切なし。
  • 年間受付件数20万以上の実績。

「あれ?これだけ」と思ったアナタに、もうふたつ。

『シロアリ110番』は、5年間の品質保証がついて、「1200円/㎡」。

全国平均が3,575円/㎡ですから、約1/3の費用でシロアリ駆除ができてしまうんです。

また実際に白アリの駆除を行うのは、シロアリのことを熟知したしろあり防除施工士の有資格者が施工するのでとても安心です。

まさにこのしろあり防除施工士は、しろあり駆除のプロフェッショナルと言えるは、下記を見ればおわかりいただけるでしょう。

◯しろあり防除施工士って?


  • シロアリ・腐朽・木材・薬剤・建築・防除施工に関する知識を持っています
  • 防除施工標準仕様書に則った確実な施工を行います
  • 協会が認定した薬剤を使用して施工します
  • 安全管理基準を遵守し、安全な施工を行います
  • シロアリ防除をとりまく最新情報を学んでいます

引用:公益社団法人日本しろあり対策協会

安心の施工。明朗会計が『シロアリ110番』

不明瞭で不親切な会計が多いシロアリ駆除業界で、追加料金不要・明朗会計なのが『シロアリ110番』です。

そして、しろありのプロフェッショナルであるしろあり防除施工士がシロアリ駆除を行うのが『シロアリ110番』です。

だから『シロアリ110番』なのです。

もちろん青梅市も対応エリアです。

シロアリ110番 大手D社 M社 個人業者
受付時間 24時間365日 8~20時365日 24時間365日 10~17時定休日あり
見積もり費用 無料・床下までOK 無料 無料 有料
施工対応
使用薬剤 認定薬剤のみ 認定薬剤のみ 記載なし 不認可もを使う場合も
施工内容 シロアリ防除施
工標準仕様書を尊守
シロアリ防除施
工標準仕様書を尊守
独自の方法で行う 独自の方法で行う
駆除方法 ケミカル工法
ベイト工法
ケミカル工法
ベイト工法
記載なし 独自の工法で行う場合も
料金 1,200円/㎡ 8,500円/㎡ 調査後算出 5,000円/㎡~
追加費用 なし なし あり あり
有効期間 5年 5年 記載なし 5年以下

青梅市でシロアリ駆除をお願いするなら・・・

『シロアリ110番』

ですね。

シロアリ駆除体験談「自力でもできるシロアリ駆除!!」(青梅市編)

実家から電話があり、「なんだか床がギシギシなってるんだけど見てくれない?」との連絡が。
その日はたまたま空いていたので、用意を済ませて実家に向かいました。

早速音が鳴るという部分を見てみると、今にも床が抜けそうな不穏な音がなっていたのです。
確かにこれじゃ不安だよな・・・。と思った私は建築業に携わる友人に相談してみました。すると、「もしかしたらシロアリかもしれない。自分でもできる方法あるから試してみて!」と言ってその場で簡単にシロアリの駆除方法を教えてくれました!
専門業者を呼んだ方が早いのではと思ったのですが、母に相談したところ「自分でもできるならわざわざ業者なんて呼ばなくていいよ。」とのことでした。

いくつか道具が必要だったため、その日は一旦帰宅して必要な道具をそろえた上で再度実家を訪ねることになりました。

友人が教えてくれた方法は、「床下にシロアリが生息していることを確認する」→「コロニー(アリの巣)がある場所を確認する」→「駆除剤を使用してアリを駆除する」→「アリの死骸を掃除機で吸い上げる、もしくはテープなどに張り付けて取る」→「シロアリによって弱ってしまった床の土台部分を補強する」→「最後にシロアリ駆除用木部乳剤を塗布し、シロアリ対策加工を施して終了」といったようなものでした。

駆除剤などはネット通販で手に入ると教えてもらっていたので、そこで購入しました。

そしてようやく注文していた道具が届き、必要な道具が一式揃ったので父と私とで床下に潜り込み作業を開始しました。

まずはシロアリの生息を確認&コロニーの発見を行うため、ギシギシと音の鳴っていた台所のしたあたりを捜索してみました。

すると、いきなりの大ヒット!!!コロニー発見です。
駆除すべきコロニーを発見したので続いて駆除剤での作業になります。
今回は友人オススメ「ベイト剤のシロアリハンター」を使用しました。

このベイト剤のシロアリハンターは、煙がでたりするわけではなく養生テープなどを使って固定するだけでシロアリを駆除することができるため、必要最低限の薬剤でシロアリの駆除ができるといった初心者でも扱いやすい安全性の高い駆除剤になっています。

中には15個の駆除剤が入れられていたので、父と手分けして床下に固定していきました。
シロアリ駆除には数日かかるので、後日もう一度実家を訪ねて作業を再開しました。

床下に潜ってみると、効果があったようでシロアリの死骸がいくつも落ちていました。
テープで地道にぺたぺたと取るのは気持ち悪かったので掃除機で一気に吸い込んでしまいました。

ようやくシロアリの駆除が完了したので、弱ってしまったと思われる土台部分に接ぎ木をして強度を増し、これまた友人オススメの「ネオターマイト乳剤」と呼ばれるシロアリ対策に効果的な乳剤を入念に塗りこんで終了しました。

かなり疲れてしまいましたが、床の音が気にならなくなったと両親ともに喜んでくれたので嬉しかったです!シロアリ駆除が自力でも行えるとは正直思っていなかったので、方法を教えてくれた友人に感謝しています!!